山陰・鳥取県 日南町。井上靖や松本清張とゆかりの深い<<文学の町>>。日野川源流と高原特有の気候に恵まれた<<特産品の町>>。町の90%が森の<<林業の町>>。
移住者に聞きました 日南のここがイイトコ
 
移住者の目から見た日南町って?
移住者インタビュー1

2012年に日南町に移住されてきた宮崎さんにお話を伺いました。
(2016年12月2日インタビュー)


写真:宮崎さん自宅にて (趣味の絵馬やおみくじを展示しています。)



Q. 移住されたきっかけを教えてください?

百貨店に勤務しており「リタイア後は」人の少ない田舎で趣味にあったゆったりした生活がしたいと考えておりました。広い家で、趣味のおみくじや絵馬、骨董品などを展示し、縁側でひなたっぼこ出来る家を日南町で見つけたのがきっかけです。


Q. 現在の仕事は何ですか?

現在、日南町観光協会会長を担当しております。日南町観光ガイド認定者で観光ガイドもしてますよ。そして鳥取県のとっとり暮らしアドバイザーもさせてもらっています。相談会などのイベントで移住されたい方のお手伝いをさせていただいております。

写真:日南町役場で

Q. 実際に移住されてきて、いかがですか?

現在の田舎ぐらしにとても満足しています。広い家で趣味の展示ができ、鳥の声、虫の音、沢のせせらぎ、満天の星空など、良くも悪くも自然がいっぱい。山の空気冷気を肌で感じ、雲湧きいずる風景がとても素敵です。

Q.これから移住を考えている方へのアドバイスをお願いします!

趣味に生きたい、星空を見たい、四季の良さを肌で感じたい、家庭菜園で安全で新鮮なものを作って食べたいなど体験できますよ。
又、子育て環境も良いですし、何より当たり前に、ど自然が普通にあります。隣人関係もフレンドリーです。
ただし、交通機関が不便なので車は、必須ですね。
あと雪も結構降りますが、町道までは除雪もしっかりしてますので安心です。でも、車の出入りや敷地内は自分で除雪しないといけないのでたくましくなりますよ。
過疎の町ですがコンパクトビレッジ構想として、いかに住みやすく・移住者の方にもたくさん来て頂き、「元気に暮らせる町づくり」をしてゆくかを実践中です。

移住者インタビュー2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年に日南町に移住してきた加藤さんにお話を伺いました。
(2016年12月2日)


Q. 移住されたきっかけを教えてください?

もともと自然や植物が大好きで、何年も前から田舎暮らしするのが夢でした。主人と私の仕事をやめれるタイミングと自然豊かな日南町の空き家バンクの物件のタイミングがあって移住する決断が出来ました。


Q. 現在の仕事は何ですか?

現在は、日南町役場で移住専任相談員をしています。私自身新米移住者で、わからないことが多いのですが周りの皆さんに助けていただきながら何とかやっています。
移住の経験を活かしながら少しでも移住者と地域の皆さんの橋渡しが出来ればと思っています。

写真:多里の集落支援員荒木さんと加藤さん

Q. 実際に移住されてきて、いかがですか?

自然は豊かで、満天の星空や山並みや田んぼ毎日の景色に感動します。
それと、困ったことがあるとご近所さんが助けてくれて、本当にありがたい感じです。お裾分けもたくさん頂いたり小屋を建てるのを手伝ってくれたりと、ご近所さんのおかげで楽しく暮らせています。
今年は、トマトやお米もご近所さんと作れましたよ。

ただペーパードライバーだった私には、車の運転に慣れるまですごく大変でした(泣)

写真:左 田植え 右 トマト収穫

Q.これから移住を考えている方へのアドバイスをお願いします!
空き家バンクもいろんな市町村で運営してますので是非1つではなく、
たくさんの空き家やお試し住宅などを利用して、比べて欲しいと思います。私もいろいろと回って決めましたよ。
あと、意外と生活費がかかります。上下水道があるところは使用料がありますし、車は必須なのでガソリン代もかかります。冬は寒いので灯油代や雪に関する道具など、今までの生活にないものを買うことになるのである程度の蓄えは必要だと思います。
是非、念願の田舎暮らしにチャレンジしてくださいね。


当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ