山陰・鳥取県 日南町。井上靖や松本清張とゆかりの深い<<文学の町>>。日野川源流と高原特有の気候に恵まれた<<特産品の町>>。町の90%が森の<<林業の町>>。
ゆきんこ村四季彩(しきさい)
 
四季を通じて、農村の自然が体験できる交流施設
読み込み中
写真01の説明文
写真01の説明文
写真02の説明文
写真03の説明文
 ゆきんこ村四季彩は島根県奥出雲町との県境、阿毘縁(あびれ)地区にある多目的宿泊施設です。都市と農村の交流を目的とし、「農村ならでは」の宿泊・研修が出来る交流施設です。

地名の阿毘縁(あびれ)は,梵語で他に比類なき素晴らしいところという意味。その名のとおり、四季の変化に富む大自然の中で、四季を通じて各種体験が楽しめます。
【春】新緑の山菜狩り
【夏】高原植物、野鳥、星空の観察、昆虫採集など自然体験と森林浴、キャンプ、スポーツ
【秋】紅葉の山路の散策と山の味覚、木の実、きのこ狩り
【冬】雪のスポーツ

ゆきんこ村四季彩の中には、自然体験野鳥の森、天文台、研修施設、ふれあい広場、宴会場、レストランがあります。
住所 鳥取県日野郡日南町下阿毘縁478
TEL 0859-87-0431
営業時間 (レストラン)10時〜21時(L.O20時)
定休日 火曜
宿泊料金 一般・高校生 3,500円
小・中学生 2,500円
小学生未満 無料
※食事代は別途 夕食代 2,900円、朝食代 900円
ログハウス1棟 13,000円/日(消費税別)。6人まで宿泊可。
(ログハウス宿泊には別途光熱水費必要 5〜10月500円、11月〜4月1,000円)
駐車場 あり

大きな地図で見る

当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ