山陰・鳥取県 日南町。井上靖や松本清張とゆかりの深い<<文学の町>>。日野川源流と高原特有の気候に恵まれた<<特産品の町>>。町の90%が森の<<林業の町>>。
にちなんのトマト
 
畑が生んだ芸術品!
お日様をたっぷり浴びた真っ赤なトマト。
太陽のパワーをそのまま封じ込めたような
元気いっぱいの輝き!

 ここ日南町は、冷涼な気候と清澄な水に恵まれた地域。そんな日南町で採れる農作物はどれも驚くほどクオリティの高いものばかり。そんな「日南ブランド」の代表ともいえるのがトマトです。
 日南町のトマトは知る人ぞ知るまさに「隠れたブランド」。太陽のパワーをそのまま閉じ込めた宝石のようで、食べるのが少し勿体ないほど、鮮やかできれいな色をしています。その味わいは、一度口にして以来忘れられず、わざわざ他県から直接買い付けに来る人がいるほど。そんなファンの存在も、食べてみて納得。一口かじると、まるでフルーツのような甘味が口全体に広がります。見た目も味わいも、まさに畑が生んだ芸術品といえるかもしれません。




通常、トマトは青い実の段階でもぎとられます。トラックで各店舗に運ばれ、店頭に並ぶときに真っ赤に熟した状態にするためです。出荷段階で食べごろのトマトは、私たちの食卓に並ぶときにはブヨブヨに熟れすぎてしまうのです。そのため、熟れすぎたトマトは通常の流通には乗らず、「捨てられて」きました。捨てられるトマトの中には、形が少しくずれていたり大きすぎたり、出荷規格に外れてしまうトマトも含まれます。しかし、農家の人にとっては、大切に育ててきた子供のような存在。そのまま捨ててしまうのはあまりにも忍びない。この状況を打破しようと規格外のトマトを使った「トマトジュース」「トマトケチャップ」「焼き肉のたれ」などの加工品が日南町のトマト農家さんによって開発されました。既に完熟しているトマトはそのままでは売り物になりませんが、ジュースやケチャップの素材としては最高の状態なのです。
池田さん家のおいしいトマト 完熟トマトジュース
「一番信用できるのは口コミ。欲しかったら家においで。なんだったら直接取って帰ってもらってもいい」と豪快に笑う、おおらかで温かいお人柄の池田さんご夫婦が作られるトマトジュースは、トマトジュースの概念を打ち砕く衝撃の味わい。酸味と甘味のバランスが絶妙で、 トマトのコクが後をひきます。トマトケチャップ・焼肉のたれも大好評!

【お問い合わせ】
日南特産品開発部会
TEL/FAX (0859)82-0794
素っぴん完熟トマト
 素朴ですっきりとした風味のなかにも甘みとコクを含んだ豊潤な味わいのトマトジュース「素っぴん完熟トマト」をはじめ、トマトケチャップや焼肉のたれ、モーツァルトの楽曲を聴かせて育てた「音楽熟成トマトジュース」。
地域の女性たちが、我が子を育てるように手間暇かけてつくりあげたバラエティ豊富なラインアップです。


【お問い合わせ】
日南トマト加工株式会社
TEL/FAX (0859)82-0413

当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ