サイト内検索
鳥取県西部のお天気地域活動情報ケーブルテレビ町営バス路線図町営バス時刻表

福祉保健課
《お問い合わせ/業務一覧》
TEL0859-82-0374
FAX0859-82-1027

自立支援医療
 
心身の障害を除去・軽減するための医療について、医療費の自己負担額を軽減する公費負担医療制度です。
障害者医療費公費負担は、それぞれ身体障害者福祉法に基づく「更生医療」、児童福祉法に基づく「育成医療」、精神保健福祉法に基づく「精神通院医療費公費負担制度(32条)」と、各個別の法律で規定されていましたが、障害者自立支援法の成立により、平成18年4月から、これらを一元化した新しい制度(自立支援医療制度)に変更されました。
精神通院

内容

申請に必要なもの

精神障害の適正な医療の普及を図るため、精神障害者に対して、当該精神障害者が病院又は診療所へ入院することなく行われる精神障害の医療を支給します。
【対象となる主な障害】
統合失調症、躁うつ病、うつ病、てんかんなどの精神疾患
【新規・再認定】
○申請書
○保険証
○医師の診断書
○年金の振込額通知書など年金の振込
 金額がわかるもの(障害年金受給者)
○同意書
○印鑑
更生医療

内容

申請に必要なもの

身体障害者の自立と社会経済活動への参加の促進を図るため、当該身体障害者に対して行われる、更生のために必要な医療を支給します。
【対象となる主な障害】
視覚障害、聴覚・平衡機能の障害、音声機能・言語機能・そしゃく機能の障害、肢体不自由、心臓・腎臓・小腸・肝臓機能障害、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害
【新規】
申請書
○保険証
医師の意見書
医療費内訳書
○年金の振込額通知書など年金の振込
 金額がわかるもの(障害年金受給者)
○印鑑

平成22年4月から肝臓機能障害が対象に加わります。

 肝臓移植、抗免疫療法及びこれに伴う医療が対象です。

育成医療

内容

申請に必要なもの

育成医療 身体に障害のある児童の健全な育成を図るため、当該障害児に対して行われる、生活の能力を得るために必要な医療を支給します。
【対象となる主な障害】
視覚障害、聴覚・平衡機能の障害、音声機能・言語機能・そしゃく機能の障害、肢体不自由、心臓・腎臓・小腸・肝臓機能障害、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害、その他の先天性内蔵障害
【新規】
○申請書
○保険証
○医師の意見書
○課税証明
○源泉徴収票または確定申告書
 の控え(町民税所得割のある方)
○住宅ローン控除額等のわかるもの
 (町民税住宅ローン控除のある方)

平成22年4月から肝臓機能障害が対象に加わります。

 肝臓移植、抗免疫療法及びこれに伴う医療が対象です。

お問い合わせ
※育成医療の申請窓口は、鳥取県西部総合事務所福祉保健局になります。 
 申請についてのお問い合わせは、電話 0859-31-9318まで。

当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ