サイト内検索
鳥取県西部のお天気地域活動情報ケーブルテレビ町営バス路線図町営バス時刻表

福祉保健課
《お問い合わせ/業務一覧》
TEL0859-82-0374
FAX0859-82-1027

障がい福祉サービス
 
【日南町が実施している制度】
特別医療費助成制度 ▼医療費・通院費助成制度 ▼重度障害者タクシー料金助成事業 ▼障害者住宅改良助成事業
【実施主体が日南町以外の制度、もしくは申請窓口が福祉保健課以外の主な制度】
所得税の所得控除 ▼住民税の所得控除 ▼自動車税の減免 ▼軽自動車税の減免 ▼有料道路通行料金割引 ▼タクシー運賃割引制度 ▼町営バス料金割引 ▼JR等旅客運賃割引制度
障害のある方の生活の安定と負担の軽減のために、様々な助成、免除、割引制度等があります。日南町の実施している主なものとして以下のものがあります。
特別医療費助成制度

内容

申請に必要なもの

○重度心身障害者、精神障害者
医療保険各法の適用を受けた保険診療に要する医療費の自己負担額から、他の法令等の規定による給付費を控除した額の一部または全部を給付する。
【対象者】
 身体障害者手帳1,2級
 療育手帳A(特別医療該当と記載のある方)
 精神保健福祉手帳1級
【一部負担金】
 世帯非課税
   無料
 世帯課税・本人非課税
  1,000円/月(通院)
  5,000円/月(入院)
 世帯課税・本人課税
  2,000円/月(通院)
 10,000円/月(入院)
○障害者手帳
○保険証
○印鑑
○特定疾病
指定の医療機関、疾病名に対して、医療保険各法の適用を受けた保険診療に要する医療費の自己負担額から、他の法令等の規定による給付費を控除した額の一部または全部を給付する。
【対象者】
気管支喘息、慢性腎疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、神経・筋疾患に罹患し、医師が必要と認めた20歳未満の方
【一部負担金】
通院 医療機関ごとに1回530円まで。5回目以降は無料。
入院 医療機関ごとに1日1,200円まで。
○医師の意見書
○保険証
○印鑑
▲ページのトップへ
医療費・通院費助成制度

内容

申請に必要なもの

医療保険各法の適用を受けた保険診療に要する医療費(歯科診療を除く)及び食事療養の自己負担額から、ほかの法令等による給付費を控除した額の4分の1を給付します。
【対象者】
療育手帳Bかつ町民税非課税世帯
申請書
請求書
○療育手帳
○病院の領収書
○印鑑
指定自立支援医療機関から当該医療に係る自立支援医療の保険診療に要する医療費の自己負担額から、他の法令等の規定による給付費を控除した額の4分の1を給付します。
【対象者】
自立支援医療(精神通院)受給者かつ町民税非課税世帯
申請書
請求書
○自立支援医療
(精神通院)受給者証
○病院の領収書
○印鑑
医療機関へ通院及びデイケア事業等へ通所する場合、他の法令等による給付費を控除した交通費の4分の1の額を給付します。
【対象者】
精神福祉手帳、人工透析を必要とする腎臓機能障害の方、自立支援医療(精神通院)受給者のいずれか、かつ町民税非課税世帯
申請書
請求書
○該当する障害者手帳、受給者証
通院費等証明書
○印鑑
障害者就労促進支援事業交通費助成

内容

申請に必要なもの

JR鉄道、施設所有車、自家用車のそれぞれの利用に係った経費の2分の1の額を給付します。
ただし日南町営バス利用区間の交通費は助成対象にはなりません。
【対象者】
・身体障害者、知的障害者、精神障害者のいずれかに該当し、町内に住所のある方
・就労継続支援を行っている事業所に通っている方
【上限額】
月額5,000円
○申請書
○施設通所証明書
○請求書
○印鑑
▲ページのトップへ
重度障害者タクシー料金助成事業

内容

申請に必要なもの

障害者が単独または介護者とともに町内のタクシー会社のタクシーに乗車した場合の運賃を助成します。
【対象者】
身体障害者手帳1〜3級、療育手帳A、Bかつ町民税非課税世帯
助成額:5,000円
○身体障害者手帳
 または療育手帳
○印鑑
障害者住宅改良助成事業

内容

申請に必要なもの

障害者が自宅において生活しやすいように住宅の一部を改造するために要する費用の一部を助成します。
【対象者】
身体障害者手帳1、2級(3級の一部を含む)、療育手帳Aかつ町民税非課税世帯
【限度額】
80万円(助成額2/3:53万3千円)
○身体障害者手帳 または療育手帳
○課税証明書
○印鑑
○工事見積書
○図面
○当該個所の写真
○所有者の同意書(持家以外の場合)
▲ページのトップへ

実施主体が日南町以外のもの、もしくは申請窓口が福祉保健課以外の主な制度としては以下のものがあります。
所得税の所得控除

内容

申請・相談窓口

本人、配偶者控除の対象となる配偶者、または扶養控除の対象となる親族が障害者である場合、所得を控除します。
障害者控除:27万円
特別障害者控除:40万円
米子税務署
(米子地方合同庁舎)
電話:0859-32-4121
住民税の所得控除

内容

申請・相談窓口

本人、配偶者控除の対象となる配偶者、または扶養控除の対象となる親族が障害者である場合、所得を控除します。
障害者控除:26万円
特別障害者控除:30万円
役場住民課
電話:0859-82-1112
自動車税の減免

内容

申請・相談窓口

心身に障害等があるかたに係る自動車について、一定の要件に該当する場合は、自動車税および自動車取得税を減免します。鳥取県西部総合事務所県税局
電話:0859-31-9618
▲ページのトップへ
軽自動車税の減免

内容

申請・相談窓口

心身に障害等があるかたに係る軽自動車について、一定の要件に該当する場合は、軽自動車税を減免します。役場住民課
電話:0859-82-1112
有料道路通行料金割引

内容

申請・相談窓口

本人または介護者(第1種の身体障害者手帳または第1種の療育手帳所持者が乗車)の場合、5割引となります。役場福祉保健課
電話:0859-82-0374
タクシー運賃割引制度

内容

申請・相談窓口

身体障害者手帳または療育手帳を所持する方が乗車する区間について、運賃がメーター表示額の1割引となります。各タクシー会社および日南交通(有)
電話:0859-82-0801
▲ページのトップへ
町営バス料金割引

内容

申請・相談窓口

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を所持する方について、定期券の購入の場合、5割引になります町営バスターミナル
電話:090-2006-5058
または役場企画課
電話:0859-82-1115
JR等旅客運賃割引制度

内容

申請・相談窓口

介護者とともに乗車される場合、本人および同行の介護者について普通乗車券(片道の営業キロが100kmを超える区間に限る)・定期乗車券・普通回数券・普通急行券が5割引になります
【対象者】
第1種の身体障害者手帳または療育手帳を所持している方
JR等各鉄道会社
JR生山駅
電話:0859-82-0018
JR上石見駅
電話:0859-83-1140
片道の営業キロが100kmを超える区間を乗車される場合に、本人について普通乗車券が5割引になります。
【対象者】
第2種の身体障害者手帳または療育手 帳を所持している方
▲ページのトップへ
NHK放送受信料減免制度

内容

申請・相談窓口

身体障害者、知的障害者、精神障害者が世帯構成員であり、世帯全員が町民税非課税の場合に全額免除となります。
【対象者】
身体障害者手帳または療育手帳または精神障害者保健福祉手帳を世帯構成員が所持、かつ町民税非課税世帯
役場福祉保健課
電話:0859-82-0374
視覚、聴覚障害者が世帯主かつ受信契約者の場合、または重度の障害者が世帯主かつ受信契約者の場合に半額免除となります。
【対象者】
視覚・聴覚障害の身体障害者手帳または身体障害者手帳1・2級または療育手帳Aまたは精神障害者保健福祉手帳1級を所持し、かつ手帳所持者が世帯主かつ受信契約者

当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ