サイト内検索
鳥取県西部のお天気地域活動情報ケーブルテレビ町営バス路線図町営バス時刻表

日南町環境基本計画の数値目標について
 
数値目標結果の一部データを修正しました

 平成18年12月、良好な環境の保全及び創造を図り、水と森に恵まれたまちとして、将来にわたり持続的に発展できるような日南町を実現するため、「日南町環境基本条例」を制定しました。そして、その条例に基づき、国の「環境基本法」や「環境基本計画」、県の「鳥取県環境基本計画」、町の「第4次日南町総合計画」との整合性を図りながら、平成20年3月、町の環境保全の指針となる「日南町環境基本計画」(平成24年4月一部改正)を策定しました。
 町は、その基本計画において、平成20年度から平成24年度までの5年間で取り組むべき環境対策を体系的に整理し、施策の基本的方向と中長期的な目標を数値で明示、日南町環境立町推進協議会のみなさんらにご協力をいただきながら、数値目標の達成に取り組んでまいりました。
 そして、先に開催した日南町環境審議会において、「第1期環境基本計画の数値目標の達成状況」を報告、併せて、平成25年度から平成29年度までの「第2期環境基本計画の数値目標」を策定していただきました。町では、引き続き、自然環境及び生活環境の保全と創造、環境負荷の低減といった施策を、総合的かつ計画的に推進してまいりますので、町民のみなさんのご協力をお願いします。

 なお、町では、ごみの排出量の算出に関し、「清掃センターにおけるごみ収集量」と毎年9月に実施されている「一般廃棄物処理事業実態調査の統計値」(統計値は、「西部広域行政管理組合」への搬入量がベース)、いわゆる収集量と搬入量の2つの数値が混在する状態となっていました。
 調査結果が確定するのが年度末になってしまうというデメリットはありますが、県の統計値もこの一般廃棄物処理事業実態調査に基づいており、町におきましても、この環境基本計画における数値目標に関しては、「一般廃棄物実態調査」の数値でに統一することにいたしました。
 この措置に伴い、第1期の数値目標結果の一部データも修正いたしましたので、ご確認ください。

  第1期環境基本計画の数値目標(H20〜H24)の達成状況
  
  第2期環境基本計画の数値目標(H25〜H29)の達成状況



当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ