サイト内検索
鳥取県西部のお天気地域活動情報ケーブルテレビ町営バス路線図町営バス時刻表

日南町のおいしい水をペットボトル化!
 
「まめな水」の第6弾は、阿毘縁(旧阿毘縁小学校)の水です

 日南町では、平成23年度から25年度まで鳥取大学と連携し「町のおいしい水と名水調査」を実施、同年より町のおいしい水のペットボトル化に着手しています。第6弾となる今回は、阿毘縁地内(旧阿毘縁小学校)の水をボトル化しました。この水は、硬度は28.0、おいしい水指数4.30、健康な水指数0.76とおいしくて飲みやすい水です。

地域に愛される「いろは額」のラベルと共に自然豊かな里山の恵みをご賞味ください。


商品に関するお問い合わせは、エナジーにちなん(0859-82-0010)または役場住民課(0859-82-1112)まで。

※硬度

 水の中に含まれるCa=カルシウムとMg=マグネシウムの質量濃度を「硬度」といい、おいしい水の要件は、硬度50以下の水とされています。








※おいしい水指数

水の味を良くするといわれるミネラル成分は、Ca(カルシウム)、K(カリウム)、SiO2(シリカ)で、水の味を悪くする成分は、Mg(マグネシウム)、SO4(硫酸イオン)です。これらの数値を使って、水の味を決定する指標として考えられたのが、O-index(おいしい水指数)=[Ca]+[K]+[SiO2]/[Mg]+[SO4]です。この値が2.0以上のとき、おいしい水と判定されます。


※健康な水指数

水質成分中のCa量は健康に重要なプラス因子、逆に高Na摂取は動脈硬化の危険な因子であるため、Naをマイナス因子とし、健康によい水の指標として考えられたのが、K-index(健康な水指数)=Ca-0.87Naです。この値は、5.2以上のとき、健康な水と判定されます。ただし、健康な水指数が5.2に満たないことや、マイナスの数値になることがありますが、身体に害があるということではありません。あくまでも目安のひとつとしてご紹介しておりますことをご理解ください。



当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ