サイト内検索
鳥取県西部のお天気地域活動情報ケーブルテレビ町営バス路線図町営バス時刻表

住民基本台帳
 
住民票コード 住民基本台帳カード 転入・転出の特例 住民票の写しの広域交付 住民基本台帳の閲覧
住民票コードについて
平成14年8月5日の住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用開始に伴い、住民の皆さん一人ひとりの住民票に「住民票コード」と呼ばれる11けたの識別番号が記載されました。同時に町民の方には、このコードを郵便でお知らせしました。

住民票コードの新規記載

・ 出生や海外からの転入などで住民票コードを「新規記載」した場合は、窓口又は郵送により通知しています。

住民票コードの再交付・変更申請

・ 既にお知らせしている住民票コードについての再交付が必要な方や、住民票コードの変更を希望される方は、理由を問わず再交付や変更の申請ができます。
・手数料:無料

住民票コード再交付申請

・申請できる方…本人または同一世帯の方
※上記の方以外の申請には代理人選任届(委任状)が必要です。
・手続きに必要なもの…申請者がご本人であることが確認できるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳等、その他官公署が発行したもの)

住民票コード変更申請

・申請できる方…本人のみ。代理人は不可。
※15歳未満の方、または成年被後見人の方は法定代理人による申請が可能です。法定代理人であることがわかる書類をお持ちください。
・手続きに必要なもの…申請者がご本人であることが確認できるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳等、その他官公署が発行したもの)

郵送による申請

「住民票コード再交付申請」および「住民票コード変更申請」は郵送でも受け付けています。この場合、申請書のほかにご本人であることが確認できるもののコピー(運転免許証、パスポート、健康保険証等)を郵送してください。
なお、再交付申請の場合は、返信用封筒(請求者の住所、氏名を明記し、80円切手を貼ったもの)を同封してください。
住民基本台帳カードの交付
日南町の住民基本台帳に登録がある方で、ご希望されるすべての方の申請に基づき、住民基本台帳カードを発行します。

住基カードでできること

・公的な身分証明書としてご利用いただけます。
・住民票の写しを他の市区町村で受け取れるサービスが利用できます。(住民票の写しの広域交付)
・転入・転出手続きを簡略化するサービスが利用できます。(転入転出の特例)
・税の電子申告など公的個人認証サービスを利用する際に住基カードが必要となります。

申請できる方

・本人
・申請される方が15歳以下の場合は、法定代理人の申請となります。また、日南町に本籍がない場合、全部事項証明書(戸籍謄本)が必要です。

手続きに必要なもの

・運転免許証、パスポートその他官公署が発行した顔写真の貼付してある免許証、許可証、資格証明書等 ※顔写真の貼付してある証明書等をお持ちでない方は、照会書をご自宅に郵送する方法で本人確認をさせていただきます。
・印鑑
・写真 持参又は住民課で撮影します。(無料)
写真を持参する場合は、申請6月以内に撮影した無帽、正面、無背景、縦4.5センチメートル×横3.5センチメートルの写真をお持ちください。写真の裏側には氏名の明記をお願いします。

手数料

・1件500円

交付手続き

・ 申請からカードが出来るまで約2週間かかります。
※即日交付は平成26年3月31日をもって終了いたしました。

住基カードの暗証番号

・ 住基カード交付時に、住基カードの持ち主がご本人であることを確定するために必要なパスワード(4けたの数字の暗証番号)を申請者に設定していただきます。

その他

・住基カードの有効期限は、発行日から10年です。
・転出するなどの理由で住所を有しなくなった場合や住民票コードを変更した場合には住基カードは自動的に廃止となります。カードは町に返納してください。
・住基カードを紛失、焼失、カード不良などの場合は再交付申請ができます。住基カードを紛失または焼失し市に返納ができない場合は、警察署に紛失を届け出たことを証明する書類等が必要です。なお、再交付の手数料は500円です。
転入・転出の特例
日南町から転出される場合、従来は来庁して(郵送も可)転出届出を行い、その際発行される「転出証明書」を転入地市区町村に持参し、転入手続きを行っていただいていました。
住基カードを所有されている世帯主またはご本人が、あらかじめ郵送等で「付記転出届」を送っていただければ、転入地の市区町村窓口にその住基カードを提示することにより転出証明書の取得が不要となり、転入手続きが簡略化されます。

 ・付記転出届をした場合、引っ越し先の市区町村窓口で住基カードを添えて転入届をしてください。転出証明書の添付は不要です。
 ・同一世帯で一緒に転出する方の中に住基カードをお持ちの方がいれば、「付記転出届」ができます。
 ・届出書は転出日より前、または、転出日から14日以内に市民課に到着するように郵送してください。
 
※次のいずれかに該当する日以後に転入届をする場合は、「付記転入届」はできません。従来通り、転出証明書が必要になりますのでご注意ください。
 
1)転出届時に申し出た転出予定日から30日を経過した日
2)転入をした日から14日を経過した日

※国民健康保険加入者の方は、転出に伴い、保険証は回収となります(郵送可)。その他各種医療証をお持ちの方、介護保険サービスを受けている方など、転出時の手続きが必要な方は、各担当窓口へおいでください。
2014年04月03日---

住民票の写しの広域交付について
全国の区市町村窓口でもご本人および同じ世帯の方の住民票の写しがお取りいただけます。

請求者の本人確認〔(1)住基カードによりパスワード確認または(2)官公署発行の有効期限内で「顔写真付身分証明書」の提示〕と「広域交付住民票申請書」の提出が必要です。

※広域交付の受付時間、交付手数料は、市区町村により異なります。詳しくは、ご利用になる市区町村窓口にお問い合わせください。
住民基本台帳の閲覧について

 日南町では住民基本台帳法第11条及び住民基本台帳法第11条の2に基づく住民基本台帳の一部の写しの閲覧を行っています。

 閲覧できる場合は下記に限られます。

  1. 国または地方公共団体の機関が、法令で定める事務の遂行のために必要である場合
  2. 統計調査、世論調査、学術研究その他の調査研究のうち、公益性が高いと認められるもの
  3. 公共的団体が行う地域住民の福祉の向上に寄与する活動のうち、公益性が高いと認められるもの
  4. 営利以外の目的で行う居住関係の確認のうち、訴訟の提起その他特別の事情による居住関係の確認として市町村長が定めるもの

 閲覧状況の公開について  住民基本台帳法第11条第3項及び第11条の2第12項に基づき、住民基本台帳の閲覧状況を公開しております。

2017年09月20日---
住民基本台帳法第11条第3項及び第11条の2第12項により、平成28年度(平成28年4月1日〜平成29年3月31日)の閲覧状況を公開します。


当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ