サイト内検索
鳥取県西部のお天気地域活動情報ケーブルテレビ町営バス路線図町営バス時刻表

出産費用の準備が軽減されます
 
日南町国民健康保険・出産育児一時金の受取代理制度
日南町国民健康保険では、出産育児一時金を医療機関などに直接支払うことができる制度(受取代理制度)を12月より行います。これによって、35万円までの出産費用を直接医療機関などに支払わずに済む仕組みになりました。

これまでは、出産費用を全額支払った後、役場に申請を出して出産育児一時金の支給を受けていましたが、12月1日からは、これまでの方法に加えて、事前に役場に申請をして、出産育児一時金を被保険者に代わって医療機関などが受け取り、35万円を超えた分の金額を支払う方法を選ぶことができます。
出産費用が35万円を下回った場合、その差額は被保険者(世帯主)に支給します。

●この受取代理制度の申請書交付手続きは母子健康手帳交付後随時行えます。
●医療機関の都合などで、この制度を利用できないこともありますので、ご了解ください。
●最初の手続きの際は、「母子手帳」「国民健康保険証」をもって、住民生活課 窓口までお越しください。

当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ