サイト内検索
鳥取県西部のお天気地域活動情報ケーブルテレビ町営バス路線図町営バス時刻表

住宅用火災警報器設置のおしらせ
 
日南町・日南町消防団・江府消防署生山出張所から

 平成16年の消防法改正により、住宅用火災警報機の設置が義務付けられました。住宅火災から大切な生命を守るために住宅用火災警報機を取り付けましょう。平成18年6月1日以前からある住宅は、平成23年5月31日が設置の期限となります。早めの取り付けをお願いします。

■なぜ必要?
 近年住宅火災による死者が急増しています。死者の半数以上が高齢者となっています。また死に至った原因の7割は逃げ遅れによるものです。
 一方、住宅用火災警報器の設置により死者数が3分の1まで減少していることも明らかになっており、警報器の設置により住宅火災の犠牲者が激減することが期待されています。


■いつまでに設置する?
平成18年6月1日以降の新築住宅にはすべて設置。
既存の住宅は平成23年5月31日まで。


■どこに設置する?
1.就寝に使用する部屋の天井または壁。
2.寝室が2階にある場合は階段にも必要。
※寝室や階段には煙感知式を設置してください。
※台所はできるだけ設置することが望ましいとされています。熱感知式が効果的です。


■どこで買う?
 電気店やホームセンター、消火器を販売している店で取り扱っています。購入の目安として日本消防検定協会鑑定合格品を選びましょう。鑑定合格品には「NSマーク」が付いています。


■値段の目安は?
 1個2千円から1万円位です。

 
■悪質な訪問販売にご注意を!
 鳥取県内でも悪質訪問販売の情報が寄せられています。正しい知識を身につけだまされないよう気をつけましょう。住宅用火災警報機はクーリングオフの対象です。

☆悪質訪問販売で被害にあわないためのポイント
 @消防職員は訪問販売はしません。
 A自分の家にはどの個所に設置する必要があるのか、あらかじめ知っておきましょう。
 B承諾を得ずに点検を始めるなど「怪しい」と感じたらその場で断る。
 C口車に乗せられて即決・契約をしない。
 D安すぎるのはおかしいと疑う。
 E罰金という言葉におびえて動揺しない。※罰則はありません。


リンク「鳥取西部広域行政管理組合消防局」
http://www.tottori-seibukoiki.jp/syobo/yobou/juukeiki/jkk_index.htm


当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ